秘湯特急東北湯煙姑殺人欲望に萌えるエリート家庭マドンナ教師の乱れたマンション経営の跡目争いを家政婦は見た!

  • 2005/09/19 (月) AM 3:15
会津若松へ旅に行って来ました。

後輩が起案した小旅行。渡された計画書、ちょっとウケました(≧▽≦)ノ☆バシバシッ
これが私のご主人様」の影響受け過ぎでござるw
 
 
 

 
 
 
と言う訳で、3組に分かれ別々に出発しました。
 
私のグループは3名。後輩が運転しております。
話をしながら走行中、さっそく道を間違えそうに・・・・・早くも不安な予感(^_^;)
そして、山岳部に入り蛇行した道になると突然スリップ。
そのままアクセルを踏んだ為か?かなり傾きかけた( ̄_ ̄|||)
もし、対向車がいたら非常にヤバかったです。
 
 
 
 
 
計画書の文面が脳裏をかすめる・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
※死ぬな 事故るな 捕まるな
 
 
 
 
 
しばらく、走っていると遙か彼方に見覚えのある車とバイクを発見!
自分ら、いつの間にか最後尾
 
私たちは、しっかりと見てました。前方にいる車が追い越しして行くのを。
おまえら全員、現行犯で逮捕なっ!なんてツッコミを入れつつ休憩所に到着
休憩所にて目的地の再確認 誰か死んでました
香港DLもこんな感じなのだろうか?
 
 
 
 
 
 
山沿いは寒いです。ライダーの彼も一言、「寒いです~」と。
そうだな、オレも寒いよ。半袖・短パンだし!
めちゃくちゃ、山をナメめてます。
ナメ過ぎた為か、山にやられました。蛇行した道で車酔い&寒さで腹を壊した。
緊急で次のコンビニで急停車。速攻、トイレに行くハメに( ̄_ ̄|||)
サングラス掛けると、めっさ怖いよ
 
 
 
山を越え、ちょっと平坦な道へ抜けた。
やはり、この辺は田舎ですねぇ~。こんな立て看板がありました
「みんなで使おう、電車とバス」
こんだけ何も無ければ、自家用車で事足りるだろうなぁ。
2両しかないローカル線 こんな山中にも民家があります
 
 
 
 
11時頃、ようやく鶴ヶ城に到着。
以外と、カッコイイぞ天守閣!
途中、生き別れしたnanaru氏らと再開
 
 
 
 
何なんだ、この巨大赤ベコは?
あまりのインパクトでちょっとウケた。
巨大赤ベコで遊ぶツインテールなおんにゃのこ
 
 
鶴ヶ城天守閣の中にも入れます。

 
 
最初に出迎えてくれるのは、「塩の貯蔵庫」の番人
妙にリアルで、不気味。きんもーっ☆
 
 
個人的にどうよ?って思った「什の掟」
つうか、かなり一方的な掟。何かこう、上から押さえつけられてる感満載で嫌ですな。
現代人の私は、既に掟破りですよ。
「一、ならぬことはならぬものです。」・・・・・・・・・うるせえよ。
読んでると反抗したくなくのは何故?
 
 
1丁だけ、火縄銃がありました。他は持ち去られたのでしょうか?
ちゃんと、トリガーも引けます。
気分は狩人? 銃殺刑
危ない、早く逃げてっ!
 
 
更に進むと、当時の雰囲気を体感できるコーナーへ
激しく下らない展示
そして、それで遊ぶ私達
気分は殿様?
「さる、草履を用意せい!」
コスプレ衣装も・・・なんてな
 
 
天守閣の天辺は360度風景を見渡せる用になっています。
風が吹き抜けるので、夏は涼しくて良い! 辺り一面、山に囲まれています
 
 
周りには天守閣よりも高い建物が無いので、よく見渡せます。
 
 
流石に、これは持ち上げられなかった。
肩で持ち上げると、めっさ痛い(つД`)
昔の人は凄いですよ
 
 
小さっ!
こんな小柄でよく持てたなぁ
 
 
今まで、蝋人形を使ったりしていたのに、パネルに衣装を着せただけの展示かよっ!
やっつけ仕事っぽさを感じます。
 
 
 
 
 
 
タイトル 「フリーキック!」
 
 
 
 
本当は「石おとし」
 
城を出て、一枚

 
 
 
なにやら、みんなして下を眺めてます。
何だろう~
何? 次々と人が見ていく なんと、小銭が落ちてました
なしてココで?投げ銭は寺でせぃ!
 
更に離れて、城を撮影

 
 
 
 
 
 
nanaru氏も撮影、つーかみんな同じ様な風景を撮影
nanaru氏が撮影
後ろからnanaru氏を撮影する後輩S君
 
 
 
そういう事か!
なにか持ってくるだろうなぁと思ったら、やはりアイテムを装備していた。
城をバックに撮影
かなり凄い所で撮影 レフ板が欲しいところ
 
 
 
そして、苦労して撮れた写真がこちら
撮影 nanaru氏
※ちょっと画像調整しました。
撮影 nanaru氏 撮影 nanaru氏
 
 
 
自分も拝借して何枚か撮ってみた
巫女服が合います レフ板が欲しぞ
城とのコラボレーションは難しい
 
 
 
 
ちょっと、ブレイクタイム
和を感じます 抹茶とだんご美味しかったです
 
 
 
 
タイトル 「相合い傘」


 
 
帰り際に一枚

 
一同、次なる目的地「猪苗代湖」へ向かい出発!
集合場所は、某記念館
 
<ヒント>

 
 
 
 
 
 
 
<答え>

 
 
 
 
コンビニにて1枚
以外とライダー姿も似合うkensu氏
 
 
 
昼食は、猪苗代湖付近の店で食べました。
入った瞬間、ヤバさを感じたが・・・・・
美しい猪苗代湖をバックに昼食
しかし、それの代価は大きかった。
ここ寒いよ(つД`)
全メニューで比較的低価格。
大人気¥800のマリーナ牛丼
但し、レトルト感が否めない
¥900のマリーナビーフカレー
社内食堂比3.6倍も高価です
ちょこんと乗っかるビーフが悲しい(つД`)
こちらも¥900、和風からあげ膳
これは、当たりなのか?
周りから浮いたメニューだ
お疲れモードで眠そうな方々 次なる目的地を模索中
nanaru氏の食べてる「ごまアイス」
おはぎの味がしました。セサミンパワー!
 
 
 
昼食後は、毘沙門沼へ出発!
途中、気になる看板発見~
 
 
 
 
はい、到着!
沼というより、湖みたいです かなりデカイ鯉がウヨウヨ居ます
 
 
 
ちなみに、ココは磐梯山の噴火によってできた沼です。
そんな所に何故に鯉?
あぁ、もしかして人工的なんじゃぁ・・・・・・・だれだ放流したヤツ
自然の生態系に影響ないのか?
 
 
そして、沼の上流へと進むことに。
この辺は蚊が多い(つД`)
 
 
 
途中、外国の大家族と道を間違えたり、バカップルに遭遇したりといろいろあった。
<危険行為 その一>
ガンバスター風のnanaru氏
<危険行為 その二>
ハードゲイ フォー!
 
ちなみに、どこが危険行為かと言うと、この立っている場所の高さがかなりある。
落ちたら怪我は確実。それを撮ってる自分も同じような所で撮ってるので危険。
一芸終えたら、さっさと撤収
 
 
更に奥地へと進む一行

 
ちょっと順路をそれて、自分らだけ違うルートへ
人が通った形跡が殆ど無い 開けたところに墓地がありました
 
夕暮れ、ようやく各沼を通り抜けました

 
 
そして、帰るのでした。つーか、日帰り!
運転手の方々、お疲れさまでした<(_ _)>
ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋 デル株式会社 ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

Comments:0

Comment Form




Remember personal info


TOP > > 秘湯特急東北湯煙姑殺人欲望に萌えるエリート家庭マドンナ教師の乱れたマンション経営の跡目争いを家政婦は見た!

検索
Search
カスタム検索
Amazon.co.jpアソシエイト
フィギュア/ドール/衣装
figure/Doll


POPメイト「ミュウ ビキニバージョン」

東京ドール(ビキニ)ホビーサーチ
※レビューはコチラ



























モバイルサイト
for Mobile

http://taitan-no.net/m/


※PCではアクセス出来ません。

週間アクセスランキング
Weekly Access Ranking
アクセスランキング

Page Top