2405FPW ビデオ(ハイビジョン)入力画像

  • 2005/03/13 (日) PM 22:50
2405FPWの機能として面白いのが、ビデオ入力があるの点。(あくまでメインはPC用モニター)
コンポジット、S端子、コンポーネントがあり、コンポーネントではHDTVまでサポートしている。
ハイビジョン入力に使用した機材は、SHARP DV-HRD20とPioneer VSA-AX10Ai-Nだ。
2405FPWはD端子が無い代わりにコンポーネント端子を搭載している。D端子を搭載していない理由としては、ワールドワイドモデルだからだろう。D端子は日本独自の規格だからね。ちなみにDV-HRD20は、D端子しか搭載していない。コレを接続するにはコンポーネントに変換する必要がある。その為、VSA-AX10Ai-Nのビデオコンバータ機能を利用した。D端子からコンポーネントに変換してから、モニターに接続している。

パネルが1920×1200なのでフルHD以上の解像度を有しているため、ハイビジョンを映すと上下に黒帯が付く。
これは、ハイビジョンが16:9で表示しているためだ。多分、表示しているエリアは1920×1080だと思われる。
設定で「全画面」することも可能だが、それではソース本来のアスペクト比が16:10になってしまい、ちょっと縦長の映像なる。
正しいアスペクト比でハイビジョンを見るなら「1:1」か「横縦比」で見る。まぁ。どっちを選んでも同じですが・・・・
1125i入力時の「1:1」又は「横縦比」のサイズは約23インチになります。
 
各映像を見ても分かるように、ハイビジョンソースの映像は高解像度だ。
しかし、一般的なハイビジョン液晶テレビと比較すると、画質面で劣る。
解像度という数値的な面だけで評価するなら上を行くが、絵作りという事に関しては並以下の評価と言えざるえない(T_T)
その辺の問題はA/Dコンバータやスケーラーチップ等の問題であろうと思われる。まぁ、PC入力は普通に綺麗だけど・・・
 
砂漠の砂も高精細さを感じるが、動きボケ気味。オーバードライブ回路が原因なのか、単純にADコンバータの問題なのかは不明
 
自然画以外のアニメーションはどうか?
「AIR」を映してみた。まぁ、そこそこ綺麗ですが、OPに入ると・・・ひでぇ
 
ハイビジョンがそこそこ良く映る事は確認できたが、視聴していて気付いた事は、時折映像がぎこちないのだ。なんと言うか・・・カクカクって瞬間だけなる事がある。まぁ、この程度なら大目に見て見逃してやっても良かったが、それ以上の問題点がある。 その辺は「まとめページ」にて
 
【関連商品】

ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋 ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

Comments:0

Comment Form




Remember personal info


TOP > AV機器 > 2405FPW ビデオ(ハイビジョン)入力画像

検索
Search
カスタム検索
Amazon.co.jpアソシエイト
フィギュア/ドール/衣装
figure/Doll


POPメイト「ミュウ ビキニバージョン」

東京ドール(ビキニ)ホビーサーチ
※レビューはコチラ



























モバイルサイト
for Mobile

http://taitan-no.net/m/


※PCではアクセス出来ません。

週間アクセスランキング
Weekly Access Ranking
アクセスランキング

Page Top